中小企業の変化を支える、人財・組織の健康管理ソリューション

個人情報保護方針

AOBAソリューション株式会社
代表取締役 川本 剛

AOBAソリューション株式会社は経営コンサルティング事業者として取扱う個人情報の重要性を良く認識し当社での個人情報保護マネジメントシステム(PMS)定着への活動を日々推進しています。当社は個人情報の保護に関する法律を遵守し個人情報を取扱う事業者としてなすべきことについて次の方針を掲げます。

  1. 当社は、税理士業に関する事業で大量に取扱う個人情報及び雇用等において取扱う個人情報の特定された利用目的の範囲の中で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わないこと及びそのための措置を講じます。
  2. 当社は個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守します。
  3. 当社は個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止を行い、不適切な事項については是正を行うなどの内部規程を定め、個人情報を保護します。
  4. 当社は個人情報の取扱いに関する苦情及び相談対応への内部規程を定め、苦情及び相談に対応します。
  5. 当社は個人情報保護マネジメントシステム(PMS)の継続的改善を行います。

個人情報保護苦情・相談受付窓口

個人情報保護管理者 川本 剛

住所
大阪府大阪市西区立売堀一丁目1番1号立売堀壱番館4F
メール
kawamoto@aobasolution.com
電話
06-6578-6694

【個人情報の取り扱いについて】

1. 個人情報等の利用目的

〇開示対象個人情報

  1. (1)従業者(退職者を含む)
    1. 雇用管理
    2. 税務申告
  2. (2)採用応募者
    1. 採用活動における選考
    2. 選考結果の連絡

〇開示対象個人情報に該当しない個人情報

  1. (1)従業者の考課情報
    1. 従業員の考課使用します。
  2. (2)ストレスチェックサービスの結果及び相談窓口に寄せられた情報
    1. ストレスチェック事業及びそのお問合せに使用します。

2. 個人情報等の取得

当社は、適法、かつ、公正な手段によって個人情報等を取得します。

3. 業務の委託

当社は、利用目的を達成するために必要な範囲において業務を委託することがあります。業務の委託に伴い、必要な範囲において当社が取得した個人情報を預託することがあります。
(特定個人情報については委託しません。)

4. 第三者への提供

当社は、利用目的を達成するために必要な範囲において業務を委託することがあります。業務の委託に伴い、必要な範囲において当社が取得した個人情報を預託することがあります。

(1)法令に基づく場合

(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき

(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、同意を得ることが困難であるとき

(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

5. 個人情報等の管理について

当社は、個人情報等を適切に管理するとともに、漏えい、滅失又はき損等の防止のために最大限の注意を払います。個人情報等の保護と適切な取扱いに関して、役員および従業者に対し社内教育を行います。また、利用目的に応じて個人情報等の保存期間を別途定め、当該期間経過後はこれを適切な方法で廃棄いたします。

6. 個人情報等の開示等の手続き

当社は、当社が取得した個人情報に関して、ご自身の情報の開示等をご希望される場合は、ご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間、法令等に定められた範囲内で対応いたします。

  1. (1)開示等の内容
    1. 利用目的の通知
    2. 開示
    3. 内容の訂正、追加又は削除
    4. 利用の停止又は消去
    5. 第三者への提供の停止

(2)手数料 利用目的の通知及び開示については、1件につき1000円(税込み)を手数料としてお支払いいただきます。(内容の訂正、追加又は削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止については、手数料は必要ありません。) なお、郵便為替の場合は、郵便局所定の手数料が別途かかります。 手数料が不足していた場合及び手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、ご連絡後2週間を経過してもお支払いがない場合は、開示等を行わないこととしますのでご了承ください。

(3)開示等のご請求方法及びお問い合わせ 開示等のご請求をされる場合は、当社所定の開示等請求書(注1)に必要事項を記入し、ご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認するために必要な書類(注2)及び手数料を同封のうえ、次の宛先まで、書留、簡易書留、配達記録郵便など、配達の記録が残る方法によりお申し込みください。 この方法によらない開示等のご請求(当社に直接お越しいただいた場合も含みます)には応じられませんので、ご了承ください。 また、開示等請求書の記載に不備があった場合並びにご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認できない場合は、不本意ながらご請求に対応できない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

[個人情報受付窓口]

大阪府大阪市西区立売堀1丁目1番1号立売堀壱番館4F
AOBAソリューション株式会社 川本 剛 行

(注1)当社所定の開示等請求書

当社所定の開示等請求書は、次の郵送又は事務所での配布により交付します。

(注2)

  1. (4)開示等のご請求の結果の通知方法
    お申し出いただいた方(開示等請求書に記載された請求者の氏名及び住所)宛に、書面で郵便(日本郵政公社の本人限定受取郵便)により通知します。また、開示等を行わない場合

(注3)に該当する場合は、その理由を付記して通知します。訂正、追加又は削除を行ったときはその旨及びその内容を通知します。なお、通知までに日数を要することがありますので、ご了承ください。

    1. 利用目的の通知
      1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
      2. 当社の権利又は正当な利益を害する恐れがある場合
      3. 国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
      4. 利用目的が明らかな場合
      5. 請求に係る保有個人データが存在しない場合
      6. 請求者が所定の手数料を支払わない場合
    2. 開示
      1. 法令の規定により特別の手続が定められている場合
      2. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
      3. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
      4. 法令に違反することとなる場合
      5. 請求に係る保有個人データが存在しない場合v ・請求者が所定の手数料を支払わない場合
    3. 訂正、追加又は削除
      1. 保有個人データの内容が事実であった場合
      2. 法令の規定により特別の手続が定められている場合
    4. 利用の停止、消去又は第三者への提供の停止
      1. 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
      2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
      3. 法令に違反することとなる場合

(5)開示等のご請求により取得した個人情報の利用目的
開示等のご請求により取得した個人情報は、開示等の手続きに必要な範囲内でのみ利用します。また、提出いただいた書類は、適正に廃棄します。

7. 個人情報提示の任意性と、当該情報を受けられなかった場合について

個人情報の提示は 任意によりますが、提示を拒まれた場合、上記利用目的を受けられない場合があります。

以上
AOBAソリューション株式会社 個人情報保護管理者 川本 剛