中小企業の変化を支える、人財・組織の健康管理ソリューション

サービス内容

ES診断+ストレスチェック

MRM サービスは、単なるストレスチェックのシステムではありません。その理由はストレスチェックだけでは、労務リスクをマネジメントすることは難しいからです。
下図をご確認下さい。下図は精神障害による労災請求&決定件数(図1)と、原因別労災決定件数(図2)、対人関係のうち詳細原因(労災決定)(図3)の調査結果です。

図1うつ病による自殺や過労死等の 新しい労務リスクが年々増加
精神障害による労災請求&決定件数
図2ストレスの主な原因も対人関係にあります
原因別労災決定件数
図3対人関係は上司や部署内でのトラブルが主な原因です
対人関係のうち詳細原因(労災決定)

精神障害に関わる労災決定のほとんどが、対人関係によるものであることが分かると思います。
しかしストレスチェックで扱われる対人関係に関わるストレスに関する項目は非常に少ないのが現状です。
そこでMRMサービスでは、対人関係、職場環境を中心としたES診断をメインとし、ストレスチェックをサブと位置付けることで、これまでと異なる方法で労務リスクをマネジメントします。

MRMは、ES診断とストレスチェックで労務リスクをマネジメント!!

sces診断

ソリューション【個別お見積り】

人事評価制度設計
モチベーションアップや人財育成をバックアップする考課制度を設計し、賃金への落とし込みを行います。
業績と連動した賃金制度を設計することで、人件費の固定化リスクをヘッジすることもできます。
業務効率改善支援
業務フローを分析し、IT技術等を活用することで、徹底的に効率化。業務効率化を図ることで、
コストダウンや従業員への負担を軽減する。
HR戦略の立案
労働人口の減少により、HR戦略を長期的な視野に立って実行していくことが不可欠になります。
人財の確保、育成のために企業が取るべき戦略を立案し、実行するお手伝いをさせていただきます。
労務デューデリジェンスサービス
M&AやIPOのフェイズに限らず、HR戦略の入り口として、人事労務の視点から企業価値、リスクを精査します。
社外人事部サービス
賃金を投下しにくい間接部門の業務を専門家が社外人事部として引き受けます。
申し込みはこちら